薄毛に悩んではや2年。自分の髪が薄くなり始めた時には「まさか自分がハゲ?」と信じられず、本当に悩みました。仕事も恋愛も消極的になり、本当に精神的にダウンしてしまいました。でもこのままじゃいけないと思い、育毛対策に目覚めて2年。これまで試した経験を元に、薄毛に悩む女性の役に少しでも立ちたいと思い、奮闘日記を公開します。

これまで私が試した薄毛対策

 

4e017267ef8056b07a5ae53a407dfa1b_s

これまでの2年間で私が実践した育毛方法は生活習慣の改善、頭皮マッサージ、市販の育毛剤使用です。

生活習慣改善

ハゲの原因とされる大きな部分が生活習慣。不規則な生活リズム、食生活、お酒などの不摂生に気を付けました。夜しっかり寝る事でホルモンバランスを整えられ、ワカメや人参など髪にいいといわれる食べ物を多く取り、お酒はできるだけ控えるようにしたんです。

肌の調子は良くなり、髪も何となくキレイになった気がしましたが、肝心の薄毛はこれだけでは治りませんでした。多分、生活習慣を改善すると今ある髪は綺麗になっても、なくなってしまった髪の毛が生えてくることはないんじゃないでしょうか。

頭皮マッサージ

ヘッドスパなどに通ったり、毎日シャンプーする時もおしえてもらったマッサージをするようにしました。ヘッドスパで聞いたことなんですが、治る薄毛と治らない薄毛は頭皮の色を見るとすぐに見分けが付くそうです。

薄毛でもその部分の頭皮が白い場合、血管がしっかり通っているので少しの改善で薄毛は治るそう。こういう薄毛の原因は一過性のストレスによるものが多いそうです。一方頭皮が肌色になってしまっている場合、悩みは深刻。血管が衰退してしまっているのでマッサージや生活習慣の改善だけではなかなか治らないみたいです。

市販の 育毛剤

私の場合、残念ながら頭皮も肌色になってしまっていて、生活習慣の改善やヘッドスパだけでは薄毛は治りませんでした。だから市販の育毛剤を使ってみたんですが、なかなか効果は出ませんでした。

経験から分かった、女性向け育毛剤を使用する際の注意点

ba9b03b1e8f770c05a974abd88c19964_s

市販の育毛剤では効果が出なかったのは、女性用に特化された育毛剤を使っていなかった事。女性の薄毛は男性の薄毛とは原因が違うことが殆どなので、女性には女性専用の育毛剤を使用することが大切です。

男性用の育毛剤を使用した場合には逆効果になることがあり、本来見込める効果が得られないこともあるのです。自分の症状に合った女性向けの育毛剤を使用すれば、女性の薄毛は改善されることが多いんです。

女性専用の育毛剤は髪や頭皮に必要な成分が沢山配合されており、発毛と同時に現在ある髪にハリやコシを取り戻すこともできます。ネットでも店頭でも手軽に購入できるので、自分の薄毛の症状に合わせた商品を選びやすいのが特徴です。ただし育毛剤は自分に合ったものを選ぶのが大切。

育毛剤にはたくさんの成分が含まれており、時にかゆみやアレルギー症状を起こすこともあります。敏感肌の方やもともとアレルギーを持っている方は注意が必要です。

また育毛剤は、たくさん使えば良いと言うものではありません。用法や用量を守らないでたくさんつければ効果が期待できると思っていると、炎症を起こしたりアレルギー症状が出ます。必ず用法や用量を守って使用しましょう。

頭皮が汚れた状態や皮脂が残った状態で使用するのは逆効果になったりするので、適度な洗浄力の女性用育毛シャンプーで適度に脂をおとして、そのあとに女性向け育毛剤でお手入れすることも大切です。

濡れた状態で髪を放置するのは雑菌が繁殖する頭皮環境を作ってしまうので、必ずドライヤーでしっかりと頭皮と髪の毛を乾かしてから女性向け育毛剤を使用するようにしましょう。

また女性用に限らず育毛剤はそれなりのお金がかかるり、また効果を感じられるまでに数か月かかるます。効果が出る前に辞めてしまうのは本当にダメ。髪が生えるサイクルは3カ月といわれているおり、育毛には最低でも2サイクル、つまり半年は育毛剤を使い続ける必要があります。