抜け毛や薄毛は年配の方や男性の悩みだいうイメージがありますが、最近では20代後半くらいの女性でもこのような髪の悩みを抱えている方が増えています。

女性の場合は抜け毛や薄毛の原因は多岐に渡っていますが、生活習慣の見直しやヘアケア方法を変えるだけでも、改善してくれます。

 

食

若い女性に多い抜け毛の悩みは、ダイエットが影響しています。

食事制限でしっかりと栄養が取れていないと、頭皮が栄養不足になってしまって、頭皮環境が悪化してしまいます。

そのせいで、抜け毛や薄毛になってしまうので、ダイエット中には栄養不足にならないようにしっかりとバランスの良い食事を心がけましょう

 

髪

女性の美容にとっては髪の毛はとても重要なものなので、定期的にパーマやカラーリングを行っていて、日々ヘアケア剤でスタイリングしています。

しかし、これらの薬剤や化学成分が頭皮に悪影響を与えてしまって、抜け毛などの原因になってしまいます。

抜け毛が増えてきたと感じたら、まずは毎日使っているシャンプーやスタイリング剤などを頭皮と髪に優しいタイプにしてみましょう

無添加のアミノ酸シャンプーやスタイリング剤などがありますから、それらに変えてみるのがおすすめです。

抜け毛が多い時にはパーマやカラーリングを控えるようにして、頭皮環境が回復するまでお休みするのも良いでしょう。

 

寝

また、食生活の乱れ睡眠不足は髪の毛に影響を与えます。

油ものや甘いものばかり食べていると頭皮の毛穴も詰まりやすくなり、しっかりと髪の毛を維持できなくなります

また、睡眠中に成長ホルモンが分泌されて髪の毛が作られますから、睡眠不足は肌に悪いだけでなく髪の毛や頭皮にも良くありません。

バランスの良い食生活を心がけてしっかりと睡眠を取るようにして、規則正しい生活を目指しましょう。

これらは髪に良いだけでなく、うるおいのある美しい肌を作るのにも役立ちますから、きれいでいるためにも真っ先に実践していきましょう