どうして薄毛になるのか・・・

女性 落ち込む2

人間の髪の毛は1日におよそ100本抜けます。
髪の毛にはヘアサイクルがあり成長期や退行期、休止期といったヘアサイクルがありこれが正しく動いていれば髪の毛が抜けてもその分生えてきます
ですがこれが乱れてしまうと髪の毛が生えてこなくなり薄毛につながってしまいます。

髪にも寿命は存在する!

髪

髪の毛にも寿命というものがあります。
成長期の髪の毛の場合、2年から6年もの間続くと言われています。
髪の毛の成長期は新しく生えた髪の毛が成長する期間のことを言います。
退行期は髪の毛が生えて弱まる期間です。
そして、休止期というのが髪の毛の成長が完全に止まってしまったことを言います。
この休止期に髪の毛は抜けていってしまいます。
薄毛の人というのは髪の毛が成長するときに抜けていってしまうことが多いそうです。
ヘアサイクルを正しくするには生活習慣が大きく関わってきます。
度が過ぎたダイエットや睡眠不足、過度なストレスは髪の毛に悪い影響を与えます。

間違った薄毛対策は早めに改善しましょう

寝

正しいと思っていても実は間違っている薄毛対策があります。
よく海藻を摂取すると髪の毛が生えると聞きますが、決して生えるということはないです。
海藻は体にとっては必要なミネラルが多く含まれていますが髪の毛とは関係がないようです。
クシなどでマッサージしている人も注意が必要です。
マッサージは頭皮に良いですがクシでマッサージしてしまうと、切れ毛をたくさんつくってしまう原因になります。
そのため髪の毛のボリュームがなくなってしまうという悲劇につながりますのでクシでマッサージしないようにする必要があります。
朝のシャワーも髪の毛には良くありません
髪の毛には皮脂でできている膜がコーティングされています。
これは夜ならば寝ている間に再生されて問題ないのですが、朝にシャワーをすると落ちてしまいます。
そうすると朝は出かけたりすることが多いので再生する暇がなくなってしまいます。
そうなってしまうと髪の毛に良くないのでなるべく朝に頭を洗わないようにすることが大切です。